クラウドコンピューティング(Cloud Computing)とは?

クラウドコンピューティング(Cloud Computing)とは、ネットワーク、特にインターネットをベースとしたコンピュータの利用形態である。インターネット上にグローバルに拡散したコンピューティングリソースを使って、ユーザーに情報サービスやアプリケーションサービスを提供するという、コンピュータ構成・利用に関するコンセプトのことです。
  • ウィツのクラウドコンピューティング

    ウィツはクラウドコンピューティングのコンセプトをより早く実現できる力を持った会社です。2009年にウィツはWistronグループとして、武漢と北京にクラウドコンピューティングの研究センターを立ち上げました。2011年6月現在、700名以上の技術者が実案件をサポートしながら、研究テーマを進めております。

    一方、Wistronグループはコンテナ一式のクラウドコンピューティング一本化ハードウェアソリューションを開発しており、クラウドコンピューティングの物理的な実現力は、他社を一歩リードしております。
  • ウィツ・クラウドコンピューティングのロードマップ

    • SaaS

      インターネット経由のソフトウェアパッケージの提供。電子メール、グループ ウェア、CRMなど。セールスフォース・ドットコムのSalesforce CRM、マイクロ ソフトのMicrosoft Online Services、GoogleのGoogle Appsがある。
      オープンソースのSaaS構築フレームワークとしてはLiferayがある。
    • PaaS

      インターネット経由のアプリケーション実行用のプラットフォームの提供。仮 想化されたアプリケーションサーバやデータベースなど。ユーザーが自分のアプ リケーションを配置して運用できる。セールスフォース・ドットコムのForce. comプラットフォーム、GoogleのGoogle App Engine、AppScale、マイクロソフト のWindows Azure、Amazon.comのAmazon S3やAmazon DynamoDBやAmazon SimpleDB など。。
    • IaaS

      インターネット経由のハードウェアやインフラの提供。サーバー仮想化やデス クトップ仮想化や共有ディスクなど。ユーザーが自分でOSなどを含めてシステム 導入・構築できる。Amazon.comのAmazon EC2などがあります。
  • Wistronグループのウィツ・クラウドコンピューティング企画

    Wistronグループは、グループ会社の総力を集結し、トータルソリューションを企画しています。ウィツはその重要な役割の一環として、サービスレイヤ研究開発を担っています。
  • ウィツ・クラウドコンピューティング・ソリューション

    ★コンテナー式サーバー
ウィツ・クラウドコンピューティングの特長
  • 強力なハード系

    • Wistronグループは世界屈指のハードウエア製造の企業集団です。
    • 卓越したデザイン/設計能力を持ち、OEM/ODMのみではなく、自分のブランドで製品も展開しております。
    • ソフトウエアの効率を上げる為に、ハードウエアで解決することも可能です。
  • 豊富なチャンネル

    • Wistronグループのチャネルにより世界中のエンドユーザにリサーチ出来ます。
    • ウィツのチャンネルも利用が可能です。
  • 人材の確保

    • ウィツはWistronグループと連携し、武漢と北京で2000人規模の研究センターを構築しております。
    • 大規模の案件向け多数の人材の確保が可能です。
  • トータルサービスの提供

    • ウィツがソフトウエアを担当し、他のWistronグループはハードウエアに専念しており、お客様にトータルサービスを提供することが可能です。
このサービスについてお問い合わせ