プロダクトエンジニアリングサービス(PGS)とは?

プロダクトエンジニアリングサービスとは、企業のプロダクトのローカライズ、翻訳などに関連した業務の外部委託(アウトソーシング)のことを指します(PGS:Product Globalization Services)。 プロダクトを世界同時発表する前に、多言語化対応、ローカル化に必要な設計、開発及びテストを行うためのサービスです。
  • ウィツのPGSサービス

    ウィツは日本向けPGSサービスに20年以上の経験、1.5億文字の翻訳実績を持っています。サービス言語は28種類以上、300人/月の規模の作業を行っています。長年高品質サービスの提供により、Apple、IBM、Microsoft及びOracleのコアベンダーになっています。
  • PGSサービス内容/サービスの範囲 Asian language = Simplified/Traditional Chinese, Japanese, Korean, Thai …
    European language = French, Italian, German, Spanish, Russian, Polish…

  • サービスの領域

    IT/ERP/Marketing/Telecom/Manufacturing/Medical/Website/Entertainment
  • OS

  • ツール

    Trados 2009
    SDLX
    Passolo
    IBM Translation Manager (TM/Win)
    Idiom
    Xtrans
    Star Transit
    Helium
    LocStudio
    HyperHub
    Logoport
    Portus Mercury
    Portus ProEditor LX
    SunTrans
    Novell Localization Workbench
    Adobe Creative Suite 5
    InDesign
    Illustrator
    Photoshop
    FrameMaker
    CorelDraw
    GraphicConverter X
    QuickTime
    Snapz Pro
    LiveStage Professional
    Motion
    SDL ToolProof
    AfterEffect
    GoLive/LiveMotion
    QuarkXpress
    Webworks Publisher
    Acrobat
    PageMaker
    HTML Help Workshop
    RoboHelp

当社PGSサービスの特長
  • 18年以上のPGS経験

  • 1.5億字の翻訳字数の実績

  • 巨大な実績によるデータベース

  • Mac & Windows両方のプラットフォームの経験

  • マルチ言語の対応能力

    • 英語
    • 繁体中国語、簡体中国語、日本語、韓国語
    • フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語など
  • 迅速でかつ柔軟な対応能力及び確かな品質管理

このサービスについてお問い合わせ